凸凹

形があるように見えて形がないもの。
普段は何かを収めていて形があるように見えている。
その形はあくまで収められるモノの”カタチ”でしかないにもかかわらず。
人は容器の形から中身が何であるかを判断している。
先入観という容器の中に我々自身も収められている。

Things, which look like having a certain form, but it doesn’t have a form actually.
Although it is just A FORM of something to be put inside,
we think it usually puts something and looks like having a certain form.
People judge from the outside what’s inside is.
We are also put ourselves in the container of preconceived idea.